講師紹介

日吉 瑞己(調理サービスプログラム講師)

東京表参道の老舗フランス料理店であるREIMS YANAGIDATEグループの「LE CAFE BERTHOLETT」で修業を開始。その後「Le Cafe de Joel Robuchon」での修業を経て独立。

とにかく人に教えるのが大好き。説明が好き。なので時々、理屈っぽいと言われてしまうが自分ではそれが分かりやすいと思っている。飲食の世界をより良い労働環境にし、食を通して理想的なライフスタイルを実現したい人の夢をサポートすることが使命だと思っている。シェフクリエイト代表。

 

辻岡 靖明(メニュー開発監修)

料理教室やプライベートレストランを中心に活動し、非日常的でモダンな料理を得意とする。フレンチを中心とした欧風料理に傾倒し、日々新しい料理スタイルの研究を続けている。料理の他に、インテリアや写真にも造詣が深い。

2022年RED U-35ブロンズエッグ受賞。JSA認定ソムリエ。
シェフクリエイト公式Instagramにてフォロワー1万人以上を獲得。

 

常盤 努(ワインサービス監修)

ベルギーのレストランにてソムリエ、フランス・ボルドーのワイナリー等にて計5年間修業。帰国後、東京「ベージュアランデュカス東京」「ケンゾーエステイトワイナリー」「L’AS / CORK」等でシェフソムリエ、マネージャーを歴任。2013年シニアソムリエ資格取得(現呼称ソムリエエクセレンス)。

2022年10月からフリーランスとして独立。現在はレストラン数店舗、ホテル等と契約しワイン選定やサービスアドヴァイザー、またホテルスクールにてワインサービス講師、飲食関係以外の企業とも提携し接客アドバイザーとして関わる。

 

関 喬史(経営プログラム講師)

「牛角」「土間土間」などをフランチャイズ展開するレインズインターナショナルに入社。2007年東京・高田馬場に「居酒家 さいたどう」を独立・開業。都内8店舗を経営後「地方創生」という考えの元「地方」と「食」を意識した事業展開に。

2020年4月 地元三豊市にて築150年の古民家をリノベーションし「くうかい 高瀬」を開業。2020年11月 観音寺市に「醤らーめん くうかい 観音寺」を開業。飲食店経営の傍ら、戦略MGインストラクターとして全国の中小企業会経営者を中心に財務研修を行う。株式会社寶田堂 代表取締役。