シェフクリエイト独立開業コースで学ぶこと

飲食店を独立開業するために必要なスキル全般を1年間かけて学びます。(飲食店経験者は半年間が目安)
独立開業するまでに多くの方がハードルと感じる点は以下に集約されます。プログラムを通して、これら全てを一つ一つクリアにしていきます。
  1. 飲食店を運営した経験が足りない
  2. 競争が激しく差別化ができない
  3. 資金調達と財務管理
  4. 継続的な集客
  5. 安定した人材管理

1の「飲食店運営の経験不足」については、現場を回すオペレーションを学ぶ必要があります。お客様の予約対応から始まり、入店から退店するまでの料理提供やサービスをスムーズにこなすスキルが必要です。

2の他店との差別化とは、料理やドリンクなどの商品開発力を磨き、価格設定を含めた魅力あるビジネスモデルを構築するスキルが求められます。

3~5については、一言で言えば経営ノウハウを身につけるということになります。単に料理が得意だというだけでは不十分で、資金や人材などのリソースを集め、集客をし、現場で働く人達が気持ちよく活躍できる環境を作るスキルが必要です。

こう書くと、途方も無い道のりに感じてしまうかもしれません!実際に一人でこれらを身に着けようと思ったら、莫大な時間と労力が掛かってしまいます。ですから、既に豊富な経験がある人から教わることが非常に有効であり、大幅な時間短縮になるのです。